この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 グルメ、料理レシピ バイク、ツーリング

出雲大社相模分祠から「みや古食堂」そしてフロッグピット ~ 神奈川下道ツーリング

HONDA ADV160 の慣らし運転もいよいよラストスパート。

今回は、YAMAHA MT-09 JAPAN のメンバーと下道ツーリングに行ってきました。

目指すは秦野の人気店「みや古食堂」

メンバーは3名、私の他はADV150とCross Cub110。

天候に恵まれたなかで、ホンダの小型バイク3台で気持ち良いツーリングとなりました。

なんと神奈川に出雲大社があった!

当日は南町田のセブンイレブンに9:00集合。

お互いのバイクについてあれこれと談笑してからのんびりと出発しました。

手前が私のADV160、赤いのがADV150。

そして流行りのクロスカブ。

普段はYAMAHA MT-09で快走している仲間ですが、この日は3台で下道でのトコトコツーリングです。

途中、秦野駅あたりを走っていると「出雲大社」の看板を発見。

「??神奈川に出雲大社があるの?行ってみよう!」

ということで脇道に逸れて出雲大社へ。

インカムを繋いでいたということもありますが、下道ツーリングはこんな寄り道も気軽にできるから楽しい。

少しはしると、ありました「出雲大社相模分祠」

見るとなかなか立派な神社です。

こちらの神社は

出雲大社相模分祠は、明治21年(西暦1888年)に、島根県御鎮座の「出雲大社」第80代国造・千家尊福公に請願して、当地累代の神職であり、「秦野煙草の祖」と仰がれる草山貞胤翁が、出雲の大神の御分霊をこの地に鎮祭申し上げ、大国主大神の御神徳を関東地方に広めるための要処としたのを創まりとします。

当初の御鎮座地は現社地から離れた渋沢峠でしたが、昭和50年(西暦1975年)に現社地に御遷座なさいました。
以来、御社殿の増築、さらに境内地を拡張し大規模な植樹を施す等、益々その尊厳さを増して今日に至っております。

引用元:出雲大社相模分祠公式サイトより

駐車場にバイクを停めてお参りに。

見ると2/19まで立春大吉縁起というのが催されていたようで、巫女さんもたくさんいました。

こちらの参拝の仕方で変わっているのが二礼二拍手ならぬ「二礼四拍手」。

当然のことながら指示通りにお参りさせていただきました。

こちらは「良縁結び」にご利益があるそうで、「梅まつり」などのイベントも開催され、各種ご祈祷なども受け付けています。

なかなか立派な神社なのでお近くへお越しの際は是非お立ち寄りください。

【出雲大社相模分祠 概要】

住所:神奈川県秦野市平沢1221【地図】

電話:0463-81-1122

参考:出雲大社相模分祠公式サイト

みや古食堂

無事お参りを済ませ目的地の「みや古食堂」へ。

みや古食堂があるのは秦野市の国道246号沿い。

こちらはトラック運転手のオアシスと呼ばれるドライブイン的な定食屋。

人気メニューは「豚肉の鉄板焼き定食」で秘伝のタレが特徴です。

先代の店主が亡くなり一時閉店していましたが、常連さんが協力し2021年12月に営業を再開したのだそうです。

私たちがみや古食堂に到着したのは11:30過ぎ。

店内は満席に近い状態でしたが、テーブル席が2脚空いていました。

その直後に満席にあるという絶妙のタイミング。

こちらの食堂の店内は比較的広く、席数も多いので満席になると厨房は大変だと思います。

料理が来るのに30分程時間がかかるとのことでしたが25分で料理が運ばれてきました。

注文したのは人気の「国産豚の鉄板焼き定食」1100円。

鉄板の上には熱々の野菜炒めと特製のタレで炒められた豚肉がたっぷり。

豚肉は少し辛めのタレが絡められていて、ご飯が進むこと間違いなし!

この日はご飯普通盛りにしましたが、大盛までは無料なので、空腹の方は是非大盛にしてみて下さい。

このお店には、その他にもドライバーの空腹を満たす定食やカレーなどのメニューが盛りだくさんでした。

ただ週末ということで客層は様々、ライダーも多かったのですが、家族連れのお客さんもかなりいました。

【みや古食堂 概要】

住所:神奈川県秦野市菖蒲133【地図】

営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00

定休日:日曜日

電話:0463-87-7770

参考:食べログ

ヤビツ峠から宮ケ瀬へ抜ける

お腹も十分に満足したので、ヤビツ峠を抜けて宮ケ瀬方面に抜けてみることにしました。

ADVは150も160も峠道でも軽快に走ってくれます。

楽しく峠を走っていると途中「宮ケ瀬方面には抜けられません」の看板が・・・。

しかしオジサンたちは看板を信用しませんw

自分自身も「バイクならいけるんちゃうん?」と思いながら先へ先へはしります。

しかし、ヤビツ峠を抜けるまであと少しの所で・・・。

ガーン!やはりガッツリ通行止めでした。

令和5年3月31日まで工事をしているようです。

それでもめげずに来た道を快走して別のルートで宮ケ瀬方面を目指しました。

細かいカーブが続くような峠道ではADV160は本当に楽しい。

足回りも良くできているので、多少のデコボコはストロークの長いサスが難なく吸収してくれます。

いやあ、改めて良いバイクだと思いました。

久しぶりのフロッグピット

その後、久しぶりにフロッグピットへ行ってみることにしました。

他の記事でも書いていますが、フロッグピットは清川村にあるライダーズカフェで、宮ケ瀬に集まるライダーの憩いの場となっています。

デカプリンがあと4個で終わりと言うことで、3人ともデカプリンセットを注文。

甘くてまろやかなデカプリンと熱いコーヒーは最高の組み合わせでした。

YAMAHA MT-09 OWNERS JAPAN のステッカーもしっかりと貼らせてもらいました。

Kouziiiステッカーの斜め上にあるのがそれです。

【Rider's Place FROG PIT(フロッグピット) 概要】

住所:神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷1770-1【地図】

営業時間:6:00~17:00(土日 ~20:00)

定休日:不定休

電話:080-7572-7765

公式facebook:Rider's Place FROG PIT

フロッグピットでまったりと休憩してから宮ケ瀬ダム脇を走り、その後流れ解散しました。

この日でADV160の走行距離は550kmを超えたので慣らし運転は終わり。

その走りと使い勝手の良さに大満足しています。

社外のカスタムパーツがまだ発売されないので、それが出てくるのが待ち遠しい今日この頃です。

【関連記事】

ビオトピア(足柄郡)の桜 ~ 関東でちょっと早めの花見ならビオトピアへ行ってみよう

オギノパンで美味しいできたてパン ~ アウトレットのパン3個セットが断然お得

たけ川うどん 山梨店 ~ 「肉つけうどん」のゴワゴワ感が癖になる旨さ

ご当地グルメツーリング 神奈川県 ~ せっかくツーリングに行くならご当地グルメを食べるべし

motophonic café・モトフォニックカフェ~ 青梅街道沿いの癒し系ライダーズカフェ

YOLO BURGER(相模原)~ 玉子屋さんが営む出世払いがある美味しいハンバーガー

ご近所「清流ツーリング」神奈川 ~ 中津川のお気軽清流遊びスポットへ行ってきた

避暑ツーリング 神奈川 ~ 大野山⇒丹沢湖⇒山中湖⇒道志 一番涼しかったのはどこ?

白笹うどん「多奈加」~ 神奈川県秦野市で人気の古民家うどん専門店に行ってきた

「ヤビツ峠」で避暑ツーリング ~ 近くて涼しい「ヤビツ峠」は夏ツーリングに最適

宮ケ瀬いったら寄りたいラーメン店 ~ 宮ケ瀬からすぐの相模原「野楽」が美味しい

所沢「柿屋うどん」が旨い!~ 知る人ぞ知る武蔵野うどんの名店に行ってみた

ヴィラ・アフガンの絶品カレーを食す ~ 山梨・北杜市の人気カレーレストランに行ってきた

神奈川県 ツーリング&ドライブスポット10選 ~ 神奈川に行くなら外せないスポット

丼万次郎に行ってきた ~ 小田原でリーズナブルに海鮮丼を食べるならココがおすすめ

小田原フラワーガーデン&大雄山最乗寺 ~ 神奈川日帰りツーリングのおすすめスポット

満開の河津桜を見てきた ~ 本格的な花見シーズンのオープニングは河津桜から

めし系ライダーズカフェ FROG PIT ~ 宮ケ瀬ライダーなら知ってますよね?

神奈川 ライダーズカフェ巡り日記 ☆ 天気が良い日はバイクでカフェに行こう!

バイクにドリンクホルダーを付けてみた ~ カエディアのドリンクホルダー

OBEST ナックルガード ~ HONDA ADV160にナックルガードを装着してみた

バイクのスマホホルダーはこれで十分 ~ Kaedear(カエディア) スマホ ホルダー

HONDA ADV160 納車 ~ 排気量アップしたアドベンチャー・スクーターのファーストインプレ

HONDA ADV160はセカンドバイクに最適な1台 ☆ 2023年モデルを仮予約してきた

小鹿神社からの安田屋 ~ 秩父のバイク神社&わらじカツの老舗ツーリング

神奈川県 ツーリンングやドライブで寄りたいアメリカンダイナー ★ PEPPER’S drive-in

宮ケ瀬・道志ツーリングの立寄りスポット ★ 定番コースで押さえておきたい場所


-グルメ、料理レシピ, バイク、ツーリング
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む