お役立ち情報 料理レシピ

コージー隊長の単身赴任「簡単レシピ」~「ネバネバサラダうどん」

こんにちわ! コージーです!
新型コロナウイルスによる「緊急事態宣言」で、リモートワークがメインになっていますので、私も自炊をすることが多くなっています。

 

 

 

在宅ワークの日には、一日のスケジュールのなかで12:00から約一時間はストレス発散を兼ねてコージー式ウォーキングで汗をながしています。

ウォーキングから帰ってシャワーを浴びてから昼食ですが、一応勤務中なので、あまり時間をかけてはサボり過ぎになるため、ランチは手っ取り早くインスタントラーメンが多くなっていますが続くと飽きてきますよね。

そうそう、スーパーにいくとパスタコーナーとインスタントラーメンコーナーがかなり品薄になっています。

原料輸入の影響なのか?

それとも皆が手っ取り早い「麺類」に走っているのか?

話は戻りますが・・・。

インスタントラーメンに飽きてきました。

ちょうど「オクラ」を買ってあったので

今日は体に良い「ネバネバ」系にしよう!


納豆やオクラなどのネバネバは体に良い成分が多く含まれているのです。

特に血液ドロドロ系の人にはおすすめの食材です。

ということで

今回、ご紹介する簡単レシピは

 

 

超簡単でヘルシー 「ネバネバサラダうどん」

早速、材料からご紹介します

【材料】
うどん(乾麺)・・・一人前(ゆで麺でも可)
オクラ・・・3~4本
サニーレタス・・・2~3葉
納豆・・・1パック
ちくわ・・・小2本(ハム、チャーシューなどでも可)
生玉子・・・1個
おろししょうが、きざみネギ、いりごま、すりごま・・・少々
醤油・・・少々(めんつゆでも可)

体に良い食材が入っているので少し説明しましょう

オクラ

オクラに含まれるぬめりの成分はガラクタン、アラバン、ペクチン、といった食物繊維で、ペクチンは整腸作用を促しコレストロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があると言われています。
また、βカロテンはレタスの3倍、カリウムやカルシウムも含まれます。

納豆

納豆に含まれるナットウキナーゼは血栓を溶かし、心筋梗塞や脳梗塞などの血栓症の予防につながります。
また、納豆に含まれる食物繊維とビタミンB2は、血糖値の上昇を抑える効果があります。
さらに「ポリアミン」「ビタミンK2」という成分を含んでおり、肌のハリをよくし、動脈硬化を防ぐなど、アンチエイジング効果や、骨粗しょう症を予防する効果があります。

ごま

健康に良いとされるごまの栄養素「ゴマリグナン」の中には、セサミンやセサミノール、セサモリン、セサミノール、エピセサミン等、たくさんの抗酸化成分が含まれています。
この「ゴマリグナン」、活性酸素を撃退し、若返り(アンチエイジング)に効果があると注目されているのです。また、肝機能を改善・コレステロールの減少・脂質代謝の促進など、多くの効果と効能があることが研究により明らかとなっています。

サニーレタス

実は、サニーレタスの栄養価はズバ抜けて高いことで知られています。
たとえば、βカロチンですと玉レタスの10倍以上が含まれており、ビタミンCが3倍以上でミネラルが2倍以上含まれています。

ちくわ

ちくわの材料は、白身魚のすり身なので、高たんぱくで低カロリーのダイエット食材なのです。

 

ということで、今日使う材料は健康食材が満載です。

今回はなぜ食材の説明をするのか?

いつもはあまりしないのですけど、

なぜなら・・・

「あっという間にできてしまうから
尺を稼いでいる」

・・・なんてことはありませんよ汗

それでは早速、調理開始!

 

サニーレタスとオクラを水で洗い、サニーレタスは食べやすい大きさに切って水をよく切っておきます。

 

オクラはヘタをとり、生のまま薄目の輪切りにする。ちくわは細切りにしておきます。

 

オクラに醤油を少量たらし、粘り気がでるように箸でよく混ぜておく。また納豆もからしとタレを入れて良く混ぜておきます。

 

鍋に水をはり、沸騰したらうどんを投入し、少し硬め(基準時間より1分程度短め)にゆで、ゆであがったら流水で良く洗い熱をとってザルにあけて水を切っておきます。

 

大き目の器に、うどんを盛り、サニーレタス、納豆、オクラ、ちくわを盛り付け、真ん中に生玉子を落とし入れます。

 

薬味として、小皿に、おろししょうが、きざみネギ、いりごま、すりごまを入れて添えます。

 

食べる直前に、薬味と生醤油(めんつゆでも可)を入れ、よく混ぜてお召し上がりください。

市販の「めんつゆ」は少し甘いので、私は生醤油のほうが好きですが、お好みでどうぞ。

お酢とごま油を少し入れると「冷やし中華」風になって、また別の味が楽しめると思います。

これから夏場まで、暑い季節にはもってこいの「簡単レシピ」です。

何より、体に良いっていうところが嬉しいですね。

うどんを蕎麦にすれば、さらにダイエット効果が期待できます。

ボリュームが欲しいという方は、豚肉スライスを湯通しして乗せれば「豚シャブサラダうどん」になります。

「冷やし中華」風にするときには、ちくわの代わりに蒸し鶏などをいれると美味しいと思います。

また、彩りにトマトなどの赤いものを入れると「映え」ますw

 

 

大阪はまだもう少し、リモートワークが続きそうです。

また、一度収まっても、緩むと第2波、第3波がくるのが「新型コロナウイルス」の特徴です。

「ネバネバサラダうどん」などもそうですが、

体に良い食材を摂取して、乗り切りましょう。


今日はここまで。


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

-お役立ち情報, 料理レシピ
-, , , , ,

© 2020 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。