キャンプ、旅行 グルメ、料理レシピ

ダイショー「ミネストローネスープ」が旨い ★ 冬キャン料理にはコレが最高!

昨今は、食品各社から様々な鍋スープが発売され競争が激化しています。

私も自宅では何種類か試しましたが、どれもなかなかの美味しさに仕上がっています。

こうなると、どれを選ぶかは好みの問題かもしれませんね。

 

ところで先日、キャンプに行った際に出会った鍋スープがあるのですが、これがなかなかの優れもの。

なので、皆さんにご紹介します。



キャンプのメニュー

キャンプに行ったのは11月、かなり寒さも本格化してきて、キャンプ場がある高原では朝方0℃まで冷え込んでいました。

ソロキャンプなので、あまりあれこれと凝った料理は作りませんが、寒い夜に合う料理ということで

「おでん」かな・・・。

とも思いましたが、名案が閃いて「ミネストローネスープ」を作ることにしました。

 

暖まりそうでしょ。

 

しかし、ソロキャンプではミネストローネを一から作るような手間はかけたくありません。

なので、スーパーで缶入りのやつが無いか探すことにしました。

 

富士宮のファーマーズマーケット

食材を買うために、キャンプ場から少し離れた富士宮のファーマーズマーケットに行ってみました。

こちらはJA富士宮が経営していて地元産の食材が豊富にそろっています。

まずは、ミネストローネ・・・。

・・・缶詰コーナーが殆どない。

 

もしかしたら、と思い鍋スープのコーナーへ。

 

ありました!

ダイショーの「ミネストローネスープ」

なんだかダイショーさんと縁があるな・・・。

 

こちらは、スープだけなので具材を買わないといけません。

3~4人前ですが、今回のメニュープランなら問題なし。

 

ところが、具材のほうが問題で、野菜がばら売りされていません。

キャベツ・・・半玉

仕方ないか。

人参・・・(小)4本

あまったら家に持って帰ろう。

玉ねぎ・・・5個入り

ジャガイモ・・・5個入り

もう無理、玉ねぎとジャガイモは諦めよう。

 

ベーコンも大きな塊しか売っていなかったので、途中のセブンイレブンで少量パックのものを購入しました。

 

調理

キャンプ場に戻って調理開始。

本当は、具材を先に炒めるのですが、時間短縮。

鍋にダイショー「ミネストローネスープ」を入れ、

あらみじんに切った人参、キャベツ、ベーコンを投入。

火にかけました。

コンパクトバーナーでは別のものを作っていたので、焚火のほうで煮始めます。

蓋をしてしばらくするとグツグツと湯気が立ってきました。

 

コンパクトバーナーが空いたので、そちらに移し人参が柔らかくなるまで煮ます。

だいぶ良い感じに煮えてきました。

 

キャンプなので、お酒(今回は地元産のコメ焼酎と水を夜間に入れお燗をした「ジョカ」という飲み方)を飲みながらの調理。

ミネストローネが出来上がるころにはすっかり良い気分になっていました。

 

味をみるために、ミネストローネを一口。

「旨い!」

酔った体に染み渡る熱いミネストローネ。

トマトの美味しさがしっかりしていて優しい味わいです。

しかも、トマト独特の尖った酸味はないので、トマトが苦手な方でもいけるかも。

 

半分ほど食べて、あとは明日のお楽しみ。

 

ミネストローネのアレンジレシピ

翌朝は早起きして富士山からの日の出を見ながら、熱いコーヒーを一杯。

 

その後、朝食の準備に取り掛かります。

前の日に、メスティンで炊いたゴハンを半分残しておきました。

この半分です。

 

昨夜のダイショー「ミネストローネスープ」で作ったミネストローネを火にかけ。

その中に冷たくなったご飯を投入!

あとは、グツグツ煮て、食べごろを待つばかり。

注)鍋底に焦げ付くので、途中で何度かかき混ぜて下さい。

 

仕上げに、塩少々、胡椒少々を入れて混ぜれば「トマトリゾット」の出来上がり。

今回は入れませんでしたが、仕上げにパルメザンチーズか、無ければスライスチーズなどを細かくちぎって入れるとより一層美味しく頂けそう。

 

メスティンによそって頂きます。

「こりゃ、もう最高!」

熱い「トマトリゾット」で、体が覚醒していきます。

野菜とベーコンのうま味がスープに溶け出し、それがご飯にしっかり滲みて絶品のリゾットになっています。

お手軽に美味しい料理ができて、しかも夜と朝に食べられるので一石二鳥です。

ソロキャンには最適なメニューでは無いでしょうか。

 

ご家庭でも

もちろん、ダイショー「ミネストローネスープ」は、ご家庭でも美味しい鍋スープとして様々に使うことができます。

商品にはミネストローネスープの作り方がかいてありますが、

ご自身の好みでアレンジすれば、いろいろな料理が楽しめます。

例えば

【野菜たっぷりトマト鍋の具材】

①キャベツ・・・中1/4

②玉ねぎ・・・中1

③人参・・・中1

④プチトマト・・・1パック

⑤ブロッコリー・・・中1

⑥鶏もも肉・・・200g

⑦ウインナーソーセージ・・・適量

仕上げにパルメザンチーズをお好みで振りかけると一層美味しく頂けると思います。

※プチトマトは丸ごと入れて潰さないこと。

こんな感じで、ご家庭で簡単に美味しいトマト鍋ができます。

 

〆は、リゾットかショートパスタあたりが良いかと思います。

 

ということで、

ダイショー「ミネストローネスープ」は、キャンプでもご家庭でも使える美味しいスープでした。

これは間違いなくおすすめです!




【関連記事】

クアトロチーズ鍋スープ(ダイショー)★ 最高に美味しい!人気の鍋スープ!

真冬キャンプにはバンガローがおすすめ ☆ 関東の格安バンガロー&ケビン8選

冬キャンプはバンガローがおすすめ ★ 東海地方の格安バンガロー&ケビン10選

 

 

 

 

 

 

 

-キャンプ、旅行, グルメ、料理レシピ
-, , ,

© 2021 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。