お役立ち情報

カレーラーメン「楽山」~ 大阪・本町でカレー×ラーメンの禁断の一杯

ついこの前まで大阪市内「肥後橋」あたりに住んでいた私が何度が訪れた「楽山」。

美味しいカレーラーメンが食べられるお店です。

 

ちなみに大阪にはカレー屋が多く、東京でいうと「お蕎麦屋」さんくらいの頻度でカレー屋しんを見かけます。

そのほかにも、大阪と東京の飲食店関係の違いはあるのですが、本題から逸れるので今回は触れません。

 

「楽山」概要

「楽山」は、靭公園の東、阪神高速(大阪の人はハンコウという)の下を潜ってすぐのところにあります。

電車の駅からだと、大阪メトロの四つ橋線「肥後橋駅」徒歩7分、御堂筋線「本町駅」徒歩8分ほど行ったところにお店を構えています。

お店は、大阪屋新横堀ビルという建物の1階、道路に面した路面店なのでわかりやすいと思います。

【楽山 店舗概要】

住所:大阪府大阪市中央区平野町4-6-2 大阪屋新横堀ビル1F

電話:06-6226-1417

営業時間:[月~金]11:00〜15:00、18:00〜21:00 [土]11:00〜14:00

定休日:毎週日曜日、祝日

※このあたりはオフィス街なので、日曜日は定休日となっている店舗が多く、休日は選択肢が少なくなります。



特徴

「楽山」は、カレーラーメンのお店です。

​​​​​​​ラーメンを愛し、カレーも愛する店主が、その両方を提供したいと欲張って考案したカレーラーメンがこのお店の看板メニューです。

こちらのカレーラーメンは、ほかのものとは一味違います。

なんと、麺にもカレー粉を練りこむというこだわり様。

そして、海苔を巻いた「塩にぎり」が付くのが特徴です。

 

価格も最近のラーメンにしては良心的で、塩にぎり付きのカレーラーメンが700円。

最近のこだわり系ラーメンは限りなく一杯1,000円の領域に近づいていることを考えると売れしいかぎりです。

 

メニューはこんな感じです。

カレーワンタン麺、カレーつけ麺、カレージャージャー麺などのほかに、季節によってカレー冷麺などがプラスされます。

なお、カレースープは辛さ控えめなので、辛い物が苦手な方でも安心して食べることができます。

 

おすすめメニュー

もちろんプレーンな「カレーラーメン」や、「カレーつけ麺」も間違いなくおいしいのですが、是非食べていただきたい私のおすすめメニューは「カレーワンタン麺」です。

まずスープですが、主張しすぎないカレーのスパイスと、深みのある出汁の風味がちょうど心地よいバランスで味覚を刺激します。

辛すぎることはなく、また、奇をてらったところはなく、それでいてカレーのスパイスがしっかりと存在感を出しています。

 

そして麺は、そうめんと見間違えるほどの極細ストレート麺。

この細麺をすするたびに、しっかりとスープが絡んできて、これもベストマッチ。

 

チャーシューは、厚めに切ったゴロッとした感じですが、炙ってあるので香ばしく、ホロホロに柔らかい感じ。

ちょうどよい具合に黄身がトロッと仕上がった卵。

そして、プルプルに茹でられた程よい大きさのワンタンに、カレースープが絡んで、すごく良いアクセントになります。

 

そして、ラーメンどんぶりの隣に添えられた「塩にぎり」。

塩にぎりを一口ほおばって、そこにカレースープを一口。

塩にぎりを少し口に入れ、麺を少しすすり、そこにカレースープを一口。

口の中で、白米、麺、カレースープが混然一体となって美味しさのカオスを生み出し、

煉獄さんのように「うまいっ!」と口に出して言ってしまいそう。

味を変えたいときには、卓上のすりゴマや追いスパイスを好みでトッピングしたり、辛みそを追加して担々麺風にアレンジすることも可能です。

 

夢中で麺をすすっていると「あ、もう無い・・・」という具合に、あっという間にたいらげてしまうでしょう。

 

まだ足りない方のために、替え玉も注文できます。

 

すべてを食べ終えた後のお冷が信じられないくらいおいしい!

 

満足してお会計を済ませ、店を出るときの女将の一言「おおきに!ありがとう」という明るい声が大阪らしく、思わずほっこりします。

 

カレーラーメン「楽山」

​​​​​​​大阪にお立ち寄りの際は、ぜひご賞味ください。

 

【関連記事】

旨いラーメン店が集結 ~ 大阪のラーメン激戦区「肥後橋」



-お役立ち情報
-, , ,

© 2021 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。