バイク、ツーリング

オートバイのクーラント交換 ★ 初心者でもできるバイクメンテナンス

別の記事でMT-09のオイル交換のことを書きましたが、実はその時にクーラント(冷却水)の交換もしていました。

水冷エンジンの場合、冷却水の役割はとても重要で、高温になったエンジンを冷やす役割を果たします。

エンジンの熱で熱くなった冷却水はラジエータによって冷やされるのですが、それでもとても高温になります。

 

冷却水はオイルのように頻繁に交換するものではありませんが、劣化するので2~3年に一回は交換したほうが良いと言われています。

私が乗っているMT-09 SP は2018年モデルを2020年に購入しています。

新車時からクーラントを替えていないとすると約3年経過していることになるので、今回思い切って交換することにしました。

 

評判の良いロングライフクーラントは?

2~3年に1回しか交換しないのであれば、少し高めでも性能の良いものを選ぶことにしました。

そして私が選んだクーラントが

ワコーズ RHB-P ヒートブロックプラス チューニングマシン向けラジエター冷却液 4L

Amazon購入価格 5,443円

MT-09 の場合、1回の必要量は約2リットルなので、2回交換できることになります。

Amazonの評価コメントを引用すると

確実に普通のLLCよりも水温が下がります

国産車ならエンジン自体をチューニングしない限り必要なさそうな気もしますが、輸入車だとノーマルでも異常に熱くなる車種は結構あります。そういった車種にも最適なのが、このヒートブロックプラスです。

確実に水温が純正のLLCよりも下がります。
ドゥカティもノーマルでも結構 熱くなるので、これを試したところ良好な結果が得られました。 吸排気をいじった程度なら渋滞も含めて充分ですね。

とくに夏場などにエンジンの熱で暑くて堪らんと感じている人は一度試してもいいかと。

引用元:Amazonカスタマーレビューより

こんな感じの高評価が多く見られ、評価も★4.5位ついていました。


そして、私も即注文。

届いたので、早速交換してみました。

 

クーラント交換作業

MT-09 のマニュアルでは、冷却水1.93リットル

リザーブタンク0.25リットル

合計すると2.18リットルとなります。

先ほど書いたように、クーラントは非常に熱くなりますので、エンジンの熱が下がった状態で作業をしないと、火傷をしますので注意してください。

古いクーラントを抜く

メンテナンススタンドを立て(または、サイドスタンドのしたに木の板などを挟み)車体を垂直にたてます。

今回もこちらの1リットルジョッキを使います。

オイルを入れたあと洗剤でしっかり洗っていますよ。

 

ここか、クーラントの注入口です。

まず、右側についているストッパーのボルトを外します。

ストッパーは外すとこんな形、

なお、向きはついっていた状態のままなので、迷ったときはこの写真を参考にしてください。

ストッパーを外すと、キャップは反時計回しに手で回すと外れます。

クーラントが口切いっぱい入っています。

この状態で車両の反対側へ

このボルトを外してクーラントを排出します。

段ボールにポリ袋を敷いて、中にトイレットペーパーを千切っていれたものを受け皿にします。

ボルトを外すとすぐにチョロチョロとクーラントが出てきます。

 

リザーブタンクのクーラントも捨てる

このボルトを外し

次にこのボルト、2か所外すとリザーブタンクが出てきます。

キャップを外し中のクーラントを捨てます。

ちなみにリザーブタンクは外すとダランとぶら下がってしまいます。

戻し方が判らなくなったらMT-09 の取説を見て下さい。

ヤマハの公式サイトからダウンロードもできるのでどうぞ。

 

クーラント注入

クーラントを排出したドレンボルトを締め、新しいクーラントを注入していきます。

まずは1リットル。

そして、もう1リットルを少しずつ入れます。

口切一杯まで入れます。

リザーブタンクにもFULLの所までクーラントを入れて、リザーブタンクのキャップをして元の位置に戻します。

 

私の場合、この段階で2リットルのクーラントのうちまだ200mlほど余っていました。

 

空気抜きをする

ラジエイターキャップを締めずに、エンジンをかけ3分ほどおいて空気抜きをします。

やり過ぎると、クーラントが熱で膨張し噴き出してくるので注意。

クーラントの水位が少し下がったので、エンジンを止めてクーラントをつぎ足します。

 

・・・それでも100mlほどクーラントが余りました。

まだ、エア抜きが完全にできていないのか?と思い

次の日少しバイクに乗り、エンジンが冷えてからラジエータキャップを外して確認しましたが

クーラントは一杯でした。

リザーブタンクもFULLの位置。

 

もしかしたら、古いクーラントが抜け切れていなかったのかもしれません。

まあ、90%以上は新しくなっているわけだし、エンジンの調子も絶好調だから良しとしましょう。

 

ということで、クーラント交換も簡単な作業なのでお試しを。

 

【関連記事】

MT-09 オイル交換 ~ メンテナンススタンド買ったのでバイクのオイル交換をやってみた

ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方

-バイク、ツーリング
-, , ,

© 2021 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。