バイク、ツーリング

ヤマハMT-09:純正ミラーの欠点 ★ MZSのお手頃ミラーに替えてみた

私は、MT-09 SP(2018年式)に乗っているのですが、このMT-09のミラーには欠点があります。

ミラーには、いくつか角度調整機能があるのはご存じのとおりです。

一番根本の取り付け部分を固定しても角度が調整できるようにするための機能ですが、1つは一番上のミラー部分が可動します。

そして2つ目は、ミラーの柄の部分が水平に回転するようになっています。

 

二輪免許教習所でもお判りのとおり、この2つが可動するので運転前に簡単にミラーの位置を調整することができるのです。

しかしながら、この可動部分があまり緩すぎたら振動や風で動いてしまうので困りますよね。

 

可動部分のうち、柄の部分についてはナットを締めることで緩さを調整できるようになっています。

上部にある黒いプラスチック製のキャップを開けると

(この黒いキャンプは緩んでなくしてしまうことがあるのですが、YSPで入手することができます)

中にナットがあるのが見えます。

ミラーの柄部分の水平回転が緩い時はこのナットを締めてあげれば良いのですが・・・。

 

ミラーが風で動いてしまう

実はこのナットが結構簡単に緩んでしまうのです。

ミラーを調整するために動かしたり、立ちごけして少しぶつけてしまったり、可動部分なので、そういったことで動かしているうちに緩むようです。

 

私のMT-09も、左側のミラーのこの部分が緩んでしまいました。

高速道路で時速1△0km位のスピードを出すとミラーが風圧に負けて動いてしまいます

 

この現象は数か月前からあったのですが、手で戻してあげれば使えるので、しばらく放置していました。

そして、2ヶ月ほど前にようやくこのナットを締めようと思ったのですが・・・。

 

外側のプラスチック部分が細くて、レンチのソケットが入らないのです。

差し込み口が6.35mmの厚みが薄いソケットを購入しましたが、これも入らず。

 

仕方がないので、YSPに行って締めてもらおうと思いYSPに行ったのですが、YSPでもこれを締める工具は無いとのことです。

逆に、どうしたら良いか聞いてみると

「ミラーを交換するしかないですね。」

あっさりと言われてしまいました。

「えっ、純正なのに??」と思いましたが、押し問答をしても仕方ないので引き下がりました。

 

同様のことでお困りの人が

Facebook のMT-09グループに、このことを書いてみると、同様のことで困った経験がある方が複数いらっしゃいました。

そして、皆さん最終的にはミラーを社外品に交換されたそうです。

 

私も社外品に替えてみようとあれこれとネット上で調べてみることにしました。

当然のことですが、安いのから高いのまで色々とあります。

YAMAHA純正もありますがこれはパス。

バーエンドに付けるタイプのものはあまり好きではないのと、車幅が広がってしまうので、これもパス。

 

リゾマは良いですけど高い・・・。

MT-09仲間からは、TANAXのナポレオンシャークミラーを勧められました。

確かにカッコイイのですが、片側で8,000円ほどします。

ちょうど、バイク関係でいろいろとお金がかかっていたタイミングなので躊躇してしまいます。

MZSミラーにしてみた

以前から、バイクのカスタムパーツを探すとよく登場する「MZS」というブランド名。

リーズナブルなバイクパーツを多く提供しているようです。

 

今回も、ミラーを探している際にMZSの商品がいくつも出てきました。

価格はどれもお手頃です。

そして、評価を見てみると悪くはありませんでした。

 

そして私が選んだ商品がこちらです。

形状は純正とかなり似ています。

純正ミラーの形状が嫌いなわけではなかったので問題ありません(カスタム感は無いですが)。

そして、値段は左右2本セット 2,999円(税・送料込み)

 

注文して2日後に商品が到着しました。

安いわりに、かなりしっかりとした高級感ある箱に入っています。

商品はしっかりと保護されて梱包されています。

Amazonの説明書きのとおり、取扱説明書などはありません

形状は、純正と見分けが使いないほど酷似しています。



取り付け

取り付けは至って簡単。

純正ミラーを外して、MZSのミラーを取り付けるだけです。

細部が若干違うだけで、このとおり純正と見分けがつかないほど似ています。

 

取り付けボルトは、

8mmが正ネジ2本、逆ネジ1本

10mmも正ネジ2本、逆ネジ1本

合計6本付属しています。

 

MT-09のミラーボルトは10mm、右側が逆ネジになっているのでそれを選んで使います。

 

 

本体取り付け部分をボルトとナットで固定して、最後に上部のナットを締めます。

レンチソケットもちゃんと入りました。

ただ厚みのあるソケットは入らないので、差し込み角6.35mmの薄めのソケットとハンドルが必要です。


ナットの上に被せるキャップは、半円形のような形状なので純正と少し違います。

左右ともにしっかりと取り付けできました。

所要時間は30分もかからなかったと思います。

 

シートに座ってみた感じも、純正と同じ形状なのでまったく違和感なし。

少し走ってきましたが、振動で見づらくなることもなく、全く問題ありません。

ただ、アームの長さが純正より少し短いので、真後ろが少し見づらいかもしれません。

それでも、使用にあたって問題があるほどではないので良しとします。

これで、高速道路でミラーが動いてしまうといったストレスから解放されました。

 

耐久性についてはしばらく使ってみないと判らないので、なにかあれば追記します。

 

私のようにバイクのミラーに問題を抱えていて、とりあえずは、あまりお金をかけたくない方にはピッタリの商品だと思います。




【関連記事】

バイクのクラッチケーブル調整 ★ MT-09のエンジン側のケーブル調整はちょっと面倒

ヤマハMT-09 カスタム ~ 前後スプロケットとチェーンを交換したら美しすぎた!

バイクの違反取締強化 ~ オートバイの違反取締が各地で強化されている

ヤマハMT-09ブレーキパッド交換 ★ フロントブレーキをRK メガアロイXにしてみた

Y’Sギア(ワイズギア)サイドバッグサポート ★ サポートセンターの神対応に感謝!

バイクメンテナンスに必要な工具12選 ~ メンテナンスやカスタムに最低限必要なのは?

歴代 YAMAHA MT-09 比較 ~ 登場から3代目となる人気のストリートファイター

バイクのバッテリー交換 ★ バッテリー購入から、時計合わせ、バッテリー廃棄まで

MT-09 スパークプラグ交換 ★ 走行20,000キロでNGK motoDXに交換してみた

MT-09 エアクリーナエレメント交換 ★ 走行20,000キロで交換してみた

バイクのエンジンのかかりが悪い ★ バッテリー充電器を買ってみた

バイクのオイル&オイルフィルター交換 ★ 誰でもわかるMT-09 のオイル交換手順

バイクにラジエーターコアガードは必要か?☆ ラジエーターフィンは簡単に潰れる!

バーエンド(グリップエンド)の交換 ☆ 超簡単バイクカスタム

YAMAHA MT-09 SP マフラー交換 ☆「車検対応フルエキマフラー」選び



-バイク、ツーリング
-, , , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。